リハビリテーション科
 退院調整看護師1名、社会福祉士1名で構成されています。
 もれなく、無理なく、隙間なくを合言葉に、入院患者さんすべてに退院支援の3段階プロセスを活用しています。

第一段階 スクリーニングとアセスメント
第二段階 意思決定支援・自立支援
第三段階 退院に向け連携・調整


 平均在院日数が14日、その間治療と並行し、院内外の専門職が知恵と力を合わせて患者・家族の望む退院に近づけるよう退院調整を行っています。