九州厚生局への届出に関する事項
1. 当院は、次の施設基準に適合している旨の届出を行っています。

  【基本診療料】
  ●一般病棟入院基本料(7対1)
●地域包括ケア入院医療管理料1
  ●急性期看護補助体制加算(25対1)(夜間50対1 看護補助加算)
  ●医師事務作業補助体制加算2
  ●重症者等療養環境特別加算
  ●病棟薬剤業務実施加算
  ●療養環境加算        
  ●診療録管理体制加算1            
  ●データ提出加算2                
  ●救急搬送患者地域連携受入加算       
  ●患者サポート体制充実加算

  【特掲診療料】
  ●がん性疼痛緩和指導管理料
  ●がん治療連携指導料
  ●薬剤管理指導料
  ●在宅療養支援病院
  ●在宅時医学総合管理料及び施設入所時等医学総合管理料
  ●在宅がん医療総合診療料
  ●検体検査管理加算(U)
●時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
  ●ヘッドアップティルト試験
  ●CT撮影及びMRI撮影
  ●心大血管疾患リハビリテーション料(T)
  ●脳血管疾患等リハビリテーション料(V)
●運動器リハビリテーション料(T)
  ●呼吸器リハビリテーション料(T)
●ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  ●大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  ●胃瘻造設術
  【入院時食事療養の基準】
  ●入院食事療養費(T)
     管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食は午後6時以降)・適温でご提供しています。
  【特別療養に関する事項】
  ●入院期間が180日を超える入院
     180日を超える入院については、患者様の選択に係るものとして、入院基本料の費用の一部を特定療養費として1日につき
   2,581円を徴収させていただきます。
2. 明細書の発行について
     当院では、医療の透明化や患者への情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の 
   算定項目の分かる明細書を無料で発行することと致しました。
詳細につきましては、受付窓口にお問い合わせ下さい。

▲ページの先頭へ