国民の医療に対する信頼を揺るぎないものとし、その質の一層の向上を図るために、
病院を始めとする医療機関の機能を学術的観点から中立的な立場で評価し、
その結果明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関です。

医療機能評価とは 医療機能評価とは、医療機関が質の高い医療サービスを提供していくための支援を行うことを目的に、公益財団法人日本医療機能評価機構が行う第三者による病院評価のことです。


萩原中央病院では、1999年1月初めての認定を取得。
2014年6月には4度目の評価を受診、認定の更新を果たしております。
今後も引続き医療の質の向上に励み、地域の皆様に安心してご利用いただける病院となるよう努力してまいります。









▲ページの先頭へ